社長挨拶

住まいとは、それぞれの土地につくりあげ、生涯にわたって維持していくものです。単なる生活の器を超えて、 御家族が「くらし文化」を育むステージであるとも言えるのではないでしょうか。

そんな住まいを理想のものにしていくため、パナホーム山梨は「山梨県民の、山梨県民による、 山梨県民のための家づくり」をモットーに掲げております。

平成25年の都道府県別「健康寿命(※)」で山梨県は男女とも全国1位でした。一説には、無尽の風習等も健康寿命の長さに寄与しているのではないかとの分析があります。 山梨で生まれ育った私自身、そうした人々が支え合う素晴らしい文化にあって、地域社会の一員として山梨に貢献していきたいという強い思いがございます。

そのために住まいをご提供して生涯のお付き合いをさせていただくのであれば、やはり山梨に根を張った企業であるべきと考えております。 ですから弊社は全社員が地元採用。「チーム山梨」の体制で、地域への感謝を忘れず、お客様と一生のお付き合いを着実に実践していく所存です。

そのうえで、山梨独自の気候や風土まで考慮し、パナソニック ホームズの住宅が持つ基本性能の高さによって安心・安全・快適をご提供することはもちろん、 御家族のコミュニケーションと成長を見守るような住まいを実現したいと願っております。さらには、地球環境への貢献も見据え、次世代へとつながる「人にも地球にもやさしい住環境」を実現してまいります。

※ 厚生労働省が「国民生活基礎調査」のデータを基に算定・公表している「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」。
株式会社パナホーム山梨
代表取締役社長 竹内 純

理念

顧客感動 社員充実

パナホーム山梨の理念、企業ポリシーは「顧客感動 社員充実」。
住宅販売、メンテナンス、リフォームを通じて、お客様に満足だけでない「感動」をご提供致します。

全社員がお客様の方向を向いて、お客様に尽力することで、結果社員の充実に繋がる。
地元山梨でこの理念を実践し続けます。